~ あなたの参加で世界は確実に変わります ~

あなたの500円が世界を救う!

「愛の光500」運動への参加をお願いいたします!

いつも「愛の光500」運動を応援してくださいまして、本当にあり がとうございます。 お蔭さまで「愛の光」運動は、ゆっくりですが、静かに、そ して確実に拡がってきています。援助する立場、される立場と分け るのではなく、寝たきりでも歩けな くても参加し、喜びを分かち合い、 集まった真心が循環していけば何よ りの喜びです。 そして、この運動を多くの人が自 ら「天の通路」となって、人に呼び かけてくださることをお願いしたい と思います。

この運動で集まった尊いお金は、 阪神の被災者にかぎらず、原発事故 の放射能障害で苦しむ子どもたち、 湾岸戦争の放射能兵器の犠牲者の方、 動物実験で酷い目に遭う動物の救済、 世界中の地雷の撤去と地雷の犠牲者 の援助等、地上の生きとし生けるも ののために循環させて今後も100 %活用していきたいと考えています。 

あなたの参加で世界は確実に変わります。 どうか世界にあなたの光を!

「愛の光500 」とは、こんな運動です!

毎月500円を被災者を支援する ボランティア活動の費用として寄付 してください。

「愛の光500」が、集まった皆さんからの寄付をまとめて、民間のボランティアへ寄付いたします。善意の寄付は、100%有効に活用 してくれる民間のボランティアの人 たちに託します

そんな良いことなら、私はもっと 多くできるという方もいらっしゃる でしょう。 しかし、例えばお一人で 3口参加されようとするならば、あ なた以外の誰かに呼びかけてほしい のです。富める人もそうでない人も 皆同じ500円だけです。

毎月の500円の行き先

★多くの善意の寄付金が、これまで さまざまな名目で集められました。 しかし、人件費や必要以上の飲食費、 役員のお給料などに使われたケース が多かったのです。


寄付金は、本当に困っている人の ために使っていただかなければ意味 がありません。


★この運動は100%善意のもので すが、細かい会計報告などをボラン ティアの方にしてもらわなくても良 いようにと考えています。 お金が何に使われたかは、このサイトでお知らせいたします。

手続き方法

毎月500円の支払い方法は?

郵便局の口座より毎月1日(土日 祝日の場合は翌営業日)に引き落と させてください。

◎郵便局に口座をお持ちの方は、お 近くの郵便局で下記の口座への毎月 の引き落としのお申し込みをしてく ださい。


◎郵便局に口座をお持ちでない方は、 お手数ですが口座を開いてください。

[払込先口座番号]
 10230・76714481

[払込先加入者名]
 愛の光500

[払込日]
 1日(毎月)

[払込金の種類]
 ボランティア30

郵便局では、公共料金と同じ『緑色の自動払込用紙』で手続きしてください。

引き落としの手数料として『25円』かかりますのでご了承ください

口座に残金がない月は?

残金が足りなくて500円が落ち なくても、翌月に加算されて引き落 とされることはありません。旅行等 で不在でも、何カ月たっても、引き 落とされるのは残金がある時のみの 500円だけです。



●500円の応援はいつから初めて いただいても、また、経済的に無理 があればいつ辞めてくださってもご 自由です。再開可能な時にまたお願 いできればと思います。少しの期間 の参加も大歓迎です。

手続き方法が全国の郵便局に浸透 していないために、ときおり「手続 きできない」と言われた方には心よ りお詫び申し上げます。

その場合には郵便局の方に、「藤 沢の郵便貯金センターにお確かめくだ さい」とお伝えください。

呼びかけ人の一人 <アイウエオ順>

赤峰勝人 自然循環農法家
加納眞士 児童文学者・こども環境教育研究所主宰
佐藤正治 音楽家・アーティスト
千葉茂樹 映画監督(「マザーテレサとその世界」)・市民グループ地球家族の会
中村隆一 ポンポコファーム主宰
原坂一郎 KANSAIこども研究所代表・ひょうご男性保育者連絡会会長
松尾一也 企業教育プロデューサー・ミニスクールCoco-de-sica校長
真弓貞夫 真弓小児科医院院長

賛同者

あだち幸 染色画家
神田 裕 カトリック司祭
森田隼人 シャボン玉石けん(株)社長
葉 祥明 画家・絵本作家

愛の光500事務局

252-0311 神奈川県相模原市南区東林間8-6-14-601 TEL 042-741-8251

加納眞士  

「愛の光500」への応援メールをいただきました!

運動に参加します! S・Sさん

今日ホームページをみて初めて愛の光500運動のことを知りました。 なによりも感動したのは、人間だけへの愛にとどまらず、どうぶつ たちにも愛を届けようという考えに深く共感しました。地球の生き物 たちに愛を届けるこの運動に喜んで私も参加します!

500円の大きな価値! 神奈川県 S・Kさん

私の参加した500円で、毎月毎月、被災者の方々への援助や地雷で苦しむ人たちへの義足の提供や、動物実験廃止の運動、さらに捨てられたイヌやネコの保護にまで役立っているのかと思うと、とても嬉しいです。500円の大きな価値に感謝します。

不景気が長く続きますと、真っ先に削られていくのが、寄付金だと言われています。
けれども、「愛の光500」の寄付金は、お蔭さまで、毎月少しずつ増えていっています。これは、まさに奇蹟のように思えます。本当に皆様のご協力とまごころに感謝いたします。